マツダイラヤマトノカレー

藩主たるもの、ワタクシ松平大和守が、酒やカレーや辛いものなど、飲み食いしたものをまったりと記録していきます。

5月22日【夜のソト飲み】うまいもんや まる、和牛のたたき、鶏とねぎのたれ焼き、ホタテとミョウガのかき揚げ、カレーうどん。

近所の居酒屋で、快調に飛ばしてみるなど。
口の中でとろける和牛のたたき。今世紀最大級の美味さ。

f:id:yamatocurry:20170524204606j:plain

 

続きまして、鶏とねぎのたれ焼き。
和風に見えるけれども、不思議なことに、スパイシーな味付け。

f:id:yamatocurry:20170524204621j:plain

 

ホタテとミョウガのかき揚げは、新しい食感。
素材の組み合わせも面白い。

f:id:yamatocurry:20170524204645j:plain

 

締めは、カレーうどんでござる。
やはり、カレー系の食べ物は、興奮するです。

f:id:yamatocurry:20170524204655j:plain

 

丼の中に広がるとろみが、実に美しい。
カレーだしの、最後の一滴まで感動の美味さ。

f:id:yamatocurry:20170524204701j:plain

 

ごちそうさまでした☆

 

【行った店】
うまいもんや まる
京都市左京区一乗寺染殿町40 チサンマンション103

 

5月21日【昼のソト飲み】ビヤレストラン ミュンヘン、若鶏の唐揚、蛸のわさび漬け。

ビールと言う名の、冷たくてステキな飲み物で喉を潤す。
骨付きの若鶏の唐揚でスタート。

f:id:yamatocurry:20170524185500j:plain

 

骨付きの唐揚は、いくらでもいけるね!(今回は四個でしたが)
藩主たるもの、特に好きなのは、手羽先。

f:id:yamatocurry:20170524185509j:plain

 

かなり飲んだので、蛸のわさび漬けで落ち着きを取り戻す。
取り戻すどころか、加速しちゃったよね。

f:id:yamatocurry:20170524185517j:plain

 

こういう地味な酒の肴は、いいですなぁ。
日本酒モードに突入してしまいそうでござる。

f:id:yamatocurry:20170524185524j:plain

 

ごちそうさまでした☆

 

【行った店】
ビヤレストラン ミュンヘン
京都市中京区河原町通四条上ル一筋目東入ル

 

5月21日【朝のソトメシ】阪急そば 西京極店、カレーそば。

遅めの朝メシに、阪急そばのカレーそば。
トッピングなしの、ノーマル仕様でござる。

f:id:yamatocurry:20170523193809j:plain

 

こういう麺に入っている肉は、爆発的に美味く感じる。
なかなか侮れないのでござる。

f:id:yamatocurry:20170523193816j:plain

 

と言うことで、いつもの赤い粉の儀式。
赤い部分を食べては足し、食べては足し、食べては足し。

f:id:yamatocurry:20170523193824j:plain

 

ごちそうさまでした☆

 

【行った店】
阪急そば 西京極店
京都市右京区西京極西池田町2番地(阪急西京極駅改札外そば)